• HOME
  • 社会保険労務士とは

社会保険労務士とは

社会保険労務士とは、社会保険や労働保険など社会保障制度に関する事務代行や人事・労務に関する事項の相談・指導を行う国家資格者をいいます。
特に厚生年金や国民年金など公的年金制度に関連する相談や手続代行は、社会保険労務士が専門的に行います。

公的年金制度は、内容が複雑であり、かつ法律の改正が頻繁に行われるために、非常に理解するのが難しく、誰でも共通した社会保障制度であるにもかかわらず、一般の方々には少々敬遠されているのが現状です。

私ども社会保険労務士は、公的年金業務を取り扱う唯一の国家資格者として、皆様からの年金に関する様々なご相談や事務手続代行のお手伝いをしております。

受給できる資格をお持ちでありながら、制度が複雑であるが故に請求を諦めてしまっていたり、その制度のより一層の具体的な活用方法をお知りになりたいという方は、是非お気軽にご相談ください。
皆様のお力になれるよう、全力でサポートいたします。
 


障害年金についての詳しい内容はこちら

障害年金とは 障害年金の認定方法 障害年金の必要書類
障害年金の種類 障害年金の等級 障害年金のポイント
障害年金の受給要件 障害年金の受給額 業務のながれ
請求時の注意点 特別障害者手当 当事務所に頼むメリット

ImgTop16.jpg


image03.jpg ImgTop13.jpg ImgTop14.jpg