• HOME
  • 障害年金の請求をする場合に医師の診断書がいりますか

障害年金の請求をする場合に医師の診断書がいりますか?

質問

障害年金の請求をする場合に医師の診断書がいりますか?
 

答え

障害年金申請の際には、障害認定日または現在の症状などを医師に証明してもらう必要があります。
それに必要な書類が診断書です。
 
診断書は障害の内容に応じて決められた診断書の用紙があります。
診断書は
かかりつけの医師に病状を証明してもらうことになりますが、特に精神関連の障害については、精神保健指定医(大概、メンタルクリニックであれば大丈夫です)に証明してもらう必要があります。
 
診断書の証明は有料になります。
 

障害年金Q&A

ここでは、日々お客様から受ける障害年金に関する質問にお答えします。
障害年金制度は、非常に複雑でわかりづらい制度ですから、ここでわかりやすく解説できればと思います。

 

⇒Q&A 質問一覧に戻る


障害年金についての詳しい内容はこちら

障害年金とは 障害年金の認定方法 障害年金の必要書類
障害年金の種類 障害年金の等級 障害年金のポイント
障害年金の受給要件 障害年金の受給額 業務のながれ
請求時の注意点 特別障害者手当 当事務所に頼むメリット

ImgTop16.jpg


image03.jpg ImgTop13.jpg ImgTop14.jpg