• HOME
  • 障害年金請求の高い壁を知る

障害年金請求手続きに立ちはだかる高い壁


障害年金の請求手続きの際には下記のような課題が発生しがちです。
(詳しくは各ページをクリックしてご覧ください)
当事務所では、そのことを認識した上で、申請希望者が困らないように対応していきます。

1.障害年金の認知度が低く、制度自体を知らない人が多い

2.障害年金は「肢体の障害」というイメージが強く、肢体以外の障害者が請求をしない

3.年金請求者が障害者であり、請求の手続きも困難なことが多い

4.年金制度加入、保険料納付や障害の程度の要件、請求方法など、手続きが複雑難解

5.「障害認定基準・認定要領」が多様なうえ、あいまいな内容も多い

6.種々の医学知識も必要

7.関係者に誤解が多い。年金事務所職員でも誤解が多く、特に医師の誤解の解消は多大な困難を伴う

8.初回請求の失敗が尾を引く

9.受給の可否が事前には判断できない

10.請求することを決めてから受給・不支給の決定までに長期間を要する




障害年金についての詳しい内容はこちら

障害年金とは 障害年金の認定方法 障害年金の必要書類
障害年金の種類 障害年金の等級 障害年金のポイント
障害年金の受給要件 障害年金の受給額 業務のながれ
請求時の注意点 特別障害者手当 当事務所に頼むメリット

ImgTop16.jpg


image03.jpg ImgTop13.jpg ImgTop14.jpg